学会開催に係る統合的な支援を行います。

抄録集の内容例

考えられる様々なケースに対する対応を行います。

入力システムを利用するもの

基本的に講演・演題についてはインターネットを利用してのオンライン募集/入力となります。

医療系学会にてUMINシステムが利用できる場合は、以下の2通りの方法から選ぶことが出来ます。

スケジュール例

STEP1

ホームページ公開:開催概要のみ掲載

STEP2

演題募集:オンラインにて演題を募集

STEP3

演題公開:選定した演題を公開し、開催の詳細情報を公開
 (ホームページ等電子媒体/冊子出版物にて)

STEP4

開催:学会運営の全面的な支援

STEP5

終了:開催後、必要事項を公開する。

STEP6

保存:抄録は継続して公開もしくは削除し、全データをデジタル保存する。

当システムの特徴ご紹介

データーベースの整備を主軸としてノウハウ化されたシステムにより、 演題・演者・参加者の管理一元化を行い、利便性の向上・効率化・コスト削減を行っております。 主に以下のような利点があります。

詳細につきましてはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせフォーム